メンズセルフ脱毛方法は3つ【ただし、自宅では永久脱毛できません】

脱毛

※当サイトではアフェリエイト広告を利用しています。

悩んでいる人
「セルフ脱毛でおすすめの方法を知りたい。というか、自宅で本当に脱毛できるのかな。通う脱毛との違いも合わせて教えてください。」

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

・セルフ脱毛をする方法は3つあります。

・「セルフ脱毛」と「通う脱毛」の違いは【永久脱毛ができるかどうか】

 

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、クリニックでヒゲ脱毛しており現在も通っています。セルフ脱毛について、実体験に基づいて解説します。

 

セルフ脱毛の方法は3つあります。

 

・カミソリ(電動シェーバー)

・毛抜き

・脱毛機器

 

上記の通り。

以下で、順番に解説します。

 

1、カミソリ(電動シェーバー)

メリット、デメリットは以下の通り。

 

メリット

・安い

・手軽

 

カミソリは1本300円程度。電動シェーバーはホームセンターだと3000円〜5000円ぐらいかなと。かなり安いですよね。そこが1番のメリットです。

 

デメリット

・肌荒れ(乾燥肌になる)

・剃れる部位には限界がある

肌が弱い人は、カミソリ負けします。乾燥して痒み出ることも。

また、Oラインとかは、慣れるまでは大変です。。。

これを書いている僕は、脚は電動シェーバーで処理してVIOはカミソリで処理します。剃った後は乾燥しやすいので、クリームを塗りますがそれでも稀に痒みがでます。

 

2、毛抜き

結論、この方法はおすすめしません。

なぜなら抜いても脱毛効果は一切ありませんし、埋もれ毛や毛嚢炎を発症する可能性もあります。

なので、今回紹介している3つの方法のうち、毛抜きだけはやめておきましょう。

 

3、家庭用脱毛機器

メリットとデメリットは以下の通り。

メリット

・自宅で脱毛体験ができる

・人の目を気にせず脱毛ができる。

 

デメリット

・値段が高い

・永久脱毛はできない(減毛には効果あり)

・自分の手の届く範囲しかできない

昔より値段は下がっていますが、それでもまだ高いのが脱毛機器。

有名なメーカーはブラウン、フィリップスあたり。

以下の商品とか、人気があります。

 

ただ、安くなったと言っても本体価格は6〜7万円はするので、そのお金を払うならクリニックに通った方がコスパは良いかなと。

 

僕が医療クリニックをオススメする理由も記事にしましたので、気になる方はこちらも合わせてどうぞ。

失敗しないメンズのヒゲ脱毛は「医療クリニック」に通うこと【おすすめ3選を紹介】

 

セルフ脱毛と通う脱毛の違いは「永久脱毛できるかどうか」

 

ここまでセルフ脱毛方法の方法を3つ解説しましたが、、、

実はセルフ脱毛では「永久脱毛」できません。できるのは「毛を減らすこと」だけです。

 

セルフ脱毛で期待できる効果

・カミソリ・・・・外から見える毛を処理できる

・電動シェーバー・・・外から見える毛を処理できる

・脱毛機器・・・出力するライトで減毛効果(ただし、長い年月がかかる)

上記の通り。

セルフ脱毛でできることはあくまでも、毛を減らすこと。

永久脱毛を目指すなら、クリニックに通うしかありません。

 

まとめ

セルフ脱毛の方法を3つ解説しましたが、効果は減毛まで。

永久脱毛したい人は、「クリニックに通う」の一択かなと。

医療脱毛クリニックの比較記事も書きました。

気になる方はこちらも合わせてどうぞ。

【無料あり】ヒゲの医療脱毛おすすめトップ3位|すべて通う僕が解説

 

今回は以上です。