ヒゲ脱毛:5つのデメリット【申し込み前に必読!後悔しないためには・・・】

ヒゲ脱毛

※当サイトではアフェリエイト広告を利用しています。

 

悩んでいる人
「ヒゲ脱毛のデメリットを知りたい。ネットの口コミでは「朝のヒゲ剃りから開放された!」とか「肌がキレイになった!」とか、良い口コミが多いけど、ぶっちゃけデメリットってないんですか? 契約してから「絶対に後悔したくない」ので、事前に教えてください。」

 

こういった疑問にお答えします。

 

最近では女性や芸能人だけでなく、大学生やサラリーマンの人でも「脱毛」をする人が増えてきています。

でも、いざ脱毛を始めた後に「しなきゃよかった・・・」と口にする人が多いのも事実。
後悔をする人の多くは、事前に脱毛のデメリットをきちんと理解していない人たち。

後悔しないためには実際に施術を受ける前に、脱毛のデメリットをしっかり把握しておくことが大切です。

前置きが長くなりましたが、早速本題に行きましょう!

 

本記事の内容

1、ヒゲ脱毛のデメリットは「5つある」
2、それでも僕がヒゲ脱毛を始めた理由

本記事の信頼性

おかもん
この記事を書いている僕は、ヒゲ脱毛に通い始めて1年。現在ヒゲ剃りは3日に1回程度になりました。

ヒゲ脱毛のデメリットに関して、実体験に基づいて解説します。

1.ヒゲ脱毛のデメリットは「5つある」

5つのデメリット
①:痛みが強い
②:値段が高い
③:期間が長い
④:当日キャンセルができない
⑤:2度と生えてこない

上記の通りです。
順番に解説していきますね。

 

①:痛みが強い

ヒゲの永久脱毛は「毛根+発毛組織(毛乳頭)をレーザーで破壊すること」で実現します。
イメージでいうと、細胞をレーザーで焼き切る感覚。(実際に、施術を受けているときは少し焦げたようなニオイがします・・・

ここまで聞いてだけでも既に痛そうですよね。。。

中でも、ヒゲは全身の中でも特に皮膚が薄い部分になります。
なので、痛みを強く感じやすいんです。

具体的な僕のお話し:脱毛の施術後、レーザー照射されるたびにカラダは痛みで「ビクンッ!」と反応するし、終了後はいつも(目から涙が溢れていました・・・涙)

よくある質問:痛みにとても弱いんですが、こんな私でもヒゲ脱毛はできますか?

ここまで読んで、こういった質問があるかもです。結論、痛みをゼロにはできませんが和らげる方法ならあります。

レーザー脱毛では「笑気麻酔」をお願いすることができます。

吸っている間だけ、お酒に酔った感覚になり痛みを和らげてくれます。オプション料金が追加で掛かりますが、心配な人はお願いしても良いと思います。

料金は30分約3,000円程度からできますよ。僕はまだ、お願いしたことはないですが「笑気麻酔」をお願いする人も多いですよ。

 

②:値段が高い

脱毛=高額です。
一般的になってきたとはいえ「脱毛する人口」はまだまだ少ないです。

なので、1人あたりの契約金額が高いのが事実です。

一般的なヒゲ脱毛の価格帯

 ・13万円〜18万円程度。

なので、繰り返しになりますが永久脱毛を目指すとなると値段はケッコウ高額です。

 

③:通う期間が長い

通う期間の目安

・毛を薄くする:1年ぐらい
・永久脱毛:1年半〜2年ぐらい

上記の通り。
最低でも、これぐらいはかかります。

脱毛は、1度施術を受けてから次の施術を受けるまでに最低2ヶ月半空ける必要があります。
逆にそれを待たずに施術を受けても「脱毛効果」が最大化されません。

なので、一定期間を過ぎないと施術は受けられません。

だから、ヒゲ脱毛に通う期間は1年〜2年と長くかかります。

④:当日キャンセルができない

脱毛は、1人あたりの契約料金が高いので歯医者さんなどと違って当日キャンセルができません。
もしできたとしても、前日の20時までに連絡が必要なところも多いです。

天候を理由に当日連絡で予約を変えることもできないし
しごとの都合が変わったとしても不可です。

予約のスケジューリング調整がケッコウ大変です。
なので、当日キャンセルができないのは大きなデメリットです。

⑤:2度と生えてこない

一度脱毛をすると、元の状態にヒゲが生えてくることはありません
なので、今後ヒゲを生やす可能性があるのかしっかり考えてから始めましょう。

異性に、「ジブンはヒゲがあった方が良いか?」と聞くのはおすすめの方法。
結婚していれば奥さんとかでもモチロン良いです。

そこで「ヒゲは似合わないよ笑」という回答があれば、脱毛しても良いと思います。
僕も、妻に聞いてから脱毛しました笑

なので、今後ジブンは「ヒゲを生やす可能性はあるのか」はしっかり考えてから、脱毛するか決めましょう。

 

2.それでも僕がヒゲ脱毛を始めた理由

理由はたった1つ。
「毎朝のヒゲ剃りの時間をゼロにしたかったから」です。

僕はもともと「ヒゲは薄い方」だったので、ひげ剃りの時間は人より短い時間で済んでいました。それでも、毎朝最低でも5分はかかります。

5分×365日=1,825分(約30時間)1日以上。
仮にこれから50年生きるとして、30時間×50年(約1,500時間)63日。

毎朝ではたった5分でも、人生で考えると膨大な時間のムダに気づきました。
なので、5つあったデメリットを踏まえても僕は脱毛することを決めました。

ちなみに、僕が実際に契約したクリニックはゴリラクリニックです。

僕がゴリラクリニックに決めた理由については、こちら「【実際どうなの?】ゴリラクリニックの評判を4回目の体験談と併せて解説」の記事をどうぞ。

今回は以上です。
この記事が、これから「ヒゲ脱毛」を始める方の参考になればとても嬉しいです!

ここまで読んでくださり本当にありがとうございました!!