【ひげ脱毛】10回でどれだけ毛は減る?効果がない人の特徴3選(実体験あり)

ヒゲ脱毛

※当サイトではアフェリエイト広告を利用しています。

 

悩んでいる人
これからヒゲの医療脱毛に通いたい。でも、10回やっても効果がないって本当ですか…?じゃあいったい何回打てば効果が出るんだろう…

 

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ヒゲの医療脱毛を10回やっても効果がない人の3つの特徴
  • ヒゲの医療脱毛で10回で効果がある人は?(経過写真あり)
  • ヒゲの医療脱毛でツルツルを目指すなら18回はほしい。

本記事の信頼性

おかもん
この記事を書いている僕は、2年前からヒゲの医療脱毛に通っています。ヒゲ以外にも、計3つのクリニックをかけ持ちしながら全身脱毛中。

#ゴリラクリニック 上野に行ってきました。10回目の照射だったので機械のパワーをMAXにしてもらいました。痛みもMAX😂終わったら少し涙出てた…。とはいえ髭剃りとは永久にオサラバしたいので、なんとかあと8回頑張ります。今日担当の看護師さんは4階のアリシアに通っているらしい。ウケますよね笑 pic.twitter.com/einJxSUtmg

— おかもん|二児のパパブロガー (@okamon0609) February 21, 2022

「10回打っても効果を実感できないってほんとう…?」

 

「大手クリニックのよくある5〜6回で終わるって…誇大広告ですか?」

 

そんな疑問に丁寧にお答えしていきます。

この記事を読みおえる頃には、10回の照射であなたはどのくらい毛が減るのかイメージがはっきり持てるようになっていますよ。

では、前置きが長くなってしまったのでさっそく行きましょう!!!

 

ヒゲの医療脱毛を10回やっても効果がない人の3つの特徴

  • もともとヒゲの濃い人
  • 効果の出づらい機械で続けている
  • 回数が足りない

上記のとおり。

脱毛効果って実はそもそも実感しづらい。なぜなら、レーザーを当てても”毛が薄くなる”のは全体の20%といわれているから。1回の照射で急激に毛を減らすのは不可能なんです。

毛は2ヶ月に1回のサイクルで生え変わる。そのうち、レーザーを当てて効果があるのは”成長期”といわれる毛にのみ。なので、1回の照射では成長期の毛=(全体の20%)にしか効果がないといわれている。

なので毛が濃い人がツルツルの仕上がりを目指すには、期間も回数も相当数かかる。

一方、もともと毛が薄い人は少ない回数と期間で実現できます。

あとは、使う機種も大切。

悩んでいる人
10回近く打ってるのに効果がでないよ…

そういった方の多くは、蓄熱式の機械を使っている人が多い。

蓄熱式の”メディオスター”

某看護師さん
メディオスター(蓄熱式)も、ヤグレーザー(熱破壊式)も毛の抜け方はそれぞれ違うけど、最終的な仕上がりは一緒ですよ…!

そう説明されるけど、鵜呑みにしてはいけない

そもそも、メディオスター(蓄熱式)とヤグレーザー(熱破壊式)は、レーザーの届く範囲がちがう

メディオスターで効果を発揮するのは”ウブ毛”などの薄い毛

濃い毛に対してはヤグレーザー(熱破壊式)のほうが圧倒的に効果が高い。

ただ、もちろんメディオスターにもメリットはあります。

  • 痛みを感じづらい
  • 全身や足などの広い範囲の照射向き
  • 照射スピードが早い

上記のとおり。

メディオスターは痛みを感じづらい。”痛い”というより、ちょっと”熱い”。

ジェルを塗られた状態のカラダに、”アイロンがけ“されるイメージ。

あとは、アイロンがけのようにカラダの上に機械あててをスゥーッと滑らせて打つので照射スピードが早い。

ちなみに、僕は全身脱毛の中で足だけは”メディオスターでやってます。

5回コースの3回目がおわったところですが、すね毛とか足の指毛消滅した。

ただ、毛の密集度の高いヒザまだ生えてきてますね。

オススメは熱破壊式の”ヤグレーザー”

図のとおり、皮膚の奥深くまでレーザーが届くので”効果をしっかり感じられる“。

実際に、僕もいままでのヒゲ照射はすべて”ヤグレーザー”でやってきましたが、効果を感じなかったことは一度もありません。

照射後、1週間ぐらい経つと”毛がポロポロ”抜け落ちてくる。

ただしヤグレーザーにはデメリットもあります。

ヤグレーザーのデメリット

  • とにかく痛い

結論からいうと、とにかく”痛い“です。

特に痛いのは、鼻下

回数を重ねていくと、痛みで涙がツーッと落ちることも。。。

ただ、痛みに弱い方のために”医療脱毛”なら、麻酔を使うことができます。

医療脱毛で使える麻酔は2つ

  • 笑気麻酔…鼻から吸って”酒に酔う”感覚
  • 麻酔クリーム…皮膚に直接塗るタイプ。

ちなみに、笑気麻酔は1回約2,000円ぐらい。麻酔クリームも1回2,000円-3,000円ほど。ケッコウ値段は高いかなと。

ただ、痛みに耐えられず”行かなくなってしまう“のはモッタイないので、ガマンできないなら無理せずお願いしましょう。

脱毛通っている人の半数以上は、笑気麻酔or麻酔クリームを使っていますよ。(※メンズリゼ、ゴリラクリニック、湘南美容クリニックの看護師さん談

ここで朗報です。

最近、電車広告でよく目にする”メンズエミナル“は「照射時にオプション料金となる”麻酔代が無料”」です。

回数を重ねると、麻酔代だけでもバカにならない金額になってしまうので、最初から麻酔代が無料のクリニックを選ぶのも1つの手かも。

 

ヒゲの医療脱毛で10回やって効果がある人は?(経過写真アリ)

結論からいうと、10回で効果がでやすいのは”もともと毛が薄い人“×”熱破壊式“の機械を使っている人。

ポジショントークになってしまって申し訳ないですが、僕はもともと毛が薄い。そして10回すべての照射を熱破壊式のヤグレーザー選んで脱毛しました。

なのでしっかりと効果が出てきたのだと思います。

(効果が出たってほんとかよ…?笑)

そういった皆さんの心の声が聞こえてきたので、実際の経過写真をあげますね?

1回〜10回の経過写真

1回目
2回目
3回目
4回目
5回目
6回目
7回目
8回目
9回目
10回目

上記のとおり。

おかもん
1回〜4回目までは、毛根の黒い色がはっきり見えたまま。ただ5回目がおわったあたりから、肌の色がキレイな薄ピンク色になってきた。9-10回のいまでは、ほとんど毛が生えてこなくなった。

ちなみに医療脱毛を始める前は、毎朝ブラウンの電動ヒゲ剃りを使っていました。

でもいま使っているのは、、、

やっぱり医療脱毛の効果ってスゴイですよね…

ヒゲの医療脱毛でツルツルを目指すなら18回はほしい。

(10回やったら、どのくらいの人が満足するんだろう…)

そう疑問に思ったので、ゴリラクリニックで10回目の施術を受けたとき、思い切って看護師さんに聞いてみました!

看護師
今回10回目の照射になりますが、毛の減り具合はどうですか?
おかもん
ほとんど生えてこなくなりましたよ!いまでは、妻のカミソリで週に1回数本の毛を剃るぐらいです笑。
看護師
そうなんですか!もうそれ女性並じゃないですか笑
おかもん
ちなみに、他の人って10回の照射でどのくらい毛は減るんですか?
看護師
正直、10回でそこまで減るのは珍しいです。大半のひとは、10回打ってもまだ”ツルツル”にはならないイメージ。特に毛が濃い人は、完了するまでには15回〜18回はかかりますね〜

やっぱり、効果をしっかり実感するには15回〜18回は必要になるのは間違いないと思う。

まとめ.ヒゲの医療脱毛で効果が出るには15-18回は必要

もちろん、あなたがヒゲの薄い人なら10回でも十分効果はでると思います。

でも、もしヒゲが濃いのなら、医療脱毛を選んだとしても15回-18回は必要になってしまう。

悩んでいる人
やっぱりそんなにたくさんの回数必要なら、お金もスゴく高いだろうし”脱毛”諦めようかな…

ちょっと待ってください!!!

おかもん
僕が2年通っているゴリラクリニックなら、6回のコースがおわっても3年間は追加料金1回100円(税込み)で受けられるので、追加料金を気にせず安心して通える。個人差は当然ありますが、トータル10万円以内で脱毛できちゃうかもですよ。

ゴリラクリニック公式サイトで料金をみる >>

 

ちなみに、他の大手クリニックとゴリラクリニックを徹底的に比較した記事はコチラにまとめました。

3分ぐらいで読めるので、忙しい方でもスキマじかんのお供にどうぞ。

今回は以上です〜